BODY ARCHI

Column

部分痩せは不可能?パーツごとにボディラインをスッキリさせる方法

「全身のボディラインを整えたい」「○○だけ集中的に痩せたい」等、ダイエットの目標は人によってさまざまです。世の中には数多くのダイエット方法が存在するものの、部分痩せを叶えることは可能なのでしょうか。

そこで今回は、体の一部だけをスッキリさせたい方に向けて、ダイエットに役立つ知識を紹介します。部分痩せについて詳しく知って、ダイエットを効率的に進めていきましょう。

部分痩せは、基本的には不可能

結論からいうと、食事や運動だけで体を部分的に痩せさせることはできません。なぜなら、痩せるためには体脂肪を落とす必要があるものの、気になるパーツの脂肪だけを集中して落とすのは難しいからです。

ダイエット中に気になるパーツの脂肪がなかなか落ちず、「ダイエットのやり方を間違えているかも……」と焦ってしまう方もいるかもしれません。しかし、正しいダイエット方法を続けていけば、全身の脂肪は徐々に減っていきます。そのため、部分痩せがうまくいかないからといって、すぐに諦めることはありません。

部分痩せは不可能ですが、パーツごとに脂肪の蓄えやすさが異なります。脂肪を蓄積しやすいパーツ、蓄積しにくいパーツがあることを理解したうえで、ダイエットに取り組みましょう。

 

脂肪には「落ちる順番」がある

体脂肪は、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2つに分類されます。

内臓脂肪は蓄積されやすいものの、食事制限や運動によって落ちやすいのが特徴です。

これに対して皮下脂肪は、一度蓄積されるとなかなか落ちません。皮下脂肪よりも内蔵脂肪のほうが先に落ちていくため、特定のパーツの皮下脂肪のみを優先して落とすのは不可能とされています。

さらに、同じ皮下脂肪でもパーツごとに落ちやすさに差があります。皮下脂肪は基本的に内臓から遠いパーツ、つまりは体の末端から落ちていきます。内臓まわりの皮下脂肪には、重要な臓器を守る働きがあるからです。言い換えれば、手首や足首、前腕、ふくらはぎ等の末端部分は、比較的早期にダイエット効果を得られやすい、ということになります。

しかし一方で、太ももやお腹、お尻等については、ダイエットの効果が出るまでに時間がかかります。これらのパーツは、普段あまり動かされることがなく脂肪が落ちにくいため、根気強くダイエットを続ける必要があるでしょう。

部分痩せを目指していてもダイエット効果がなかなか現れず、途中で挫折してしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、脂肪が落ちやすい順番をあらかじめ知っておくことで、諦めずにダイエットを続けられるでしょう。

 

部分ごとにボディラインをスッキリさせる方法

気になるパーツを細くしたいなら、有酸素運動や筋トレ、マッサージを組み合わせて、地道に脂肪を落としていきましょう。

 

有酸素運動

体に蓄積された余分な脂肪を燃焼するために、有酸素運動に取り組んでみてはいかがでしょうか。有酸素運動とは酸素を活用しながら行う運動のことで、筋肉への負荷が比較的軽いのが特徴です。

有酸素運動を行うと、体内の糖質や脂質がエネルギー源として使用されます。有酸素運動の開始直後は糖質がエネルギー源となりますが、20分を超えると体脂肪がエネルギー源となるのがポイントです。

脂肪燃焼が目的であるなら、できるだけ20分以上継続して有酸素運動を行うのがよいでしょう。

有酸素運動の種類としては、ウォーキングやジョギング、サイクリング、エアロバイク、水泳等があります。継続して行うのが重要であるため、飽きずに長時間続けられる運動を選ぶのがおすすめです。

ただし一口に有酸素運動といっても、人によってその基準は異なることを理解しておきましょう。有酸素運動であるかを見極めるポイントは、運動をしながら会話を楽しめるか、十分に呼吸ができるか、という点です。

同じような運動でも、日頃運動をまったくしていない人と、アスリート並みに運動をしている人とでは、体への負荷が大きく変わってきます。運動に慣れていない方は、無理なく手軽に始められるウォーキングから試してみるとよいでしょう。

 

筋トレ

一部のパーツだけ脂肪を落とすのは難しいものの、筋トレを上手に取り入れると、部分痩せさせたいパーツが少しずつ理想のボディラインに近づいていきます。筋肉を鍛えることで体が引き締まり、見た目の印象も変わってくるでしょう。

筋トレを続けていると、途中で体重が増えてしまうタイミングもあるかもしれません。「筋肉質な体型になりたくない」「体重が増えては意味がない」と感じて、途中で筋トレを止めてしまう方も少なくないでしょう。

しかし、筋トレで筋肉量が増えるということは、基礎代謝が上がって脂肪燃焼しやすくなるという意味でもあります。しっかりと筋肉を付けることで痩せやすくなるので、他の運動や食事制限と組み合わせながらチャレンジしてみてください。

ダイエット目的で筋トレを行うなら、筋トレを済ませてから有酸素運動に移るのがおすすめです。筋トレによって筋肉をしっかり鍛えることで、有酸素運動の脂肪燃焼効果が上がるといわれています。

筋トレを行う際には、筋肉の材料となるたんぱく質を積極的に摂取することも大切です。筋肉の増やし方や脂肪燃焼のコツを理解したうえで、上手に体重を減らしていきましょう。

 

マッサージ

ボディラインを引き締めたいなら、有酸素運動や筋トレと併せてマッサージを行うのもおすすめ。

マッサージでリンパや血液の流れが促進されると、老廃物が排出されます。皮膚や筋肉をほぐすことで、血流の改善、むくみの解消、脂肪燃焼、基礎代謝の向上等、体にうれしい効果が期待できるでしょう。

マッサージを行う際は皮膚の摩擦を最小限に抑えるために、ボディオイルやクリームを活用するのがおすすめです。体にあるリンパ節(太ももの付け根、膝の裏、脇の下等)に向けて、リンパ液を流していきましょう。

 

まとめ

体の一部のパーツだけ脂肪を落とす部分痩せは難しいですが、筋肉を増やしたり、むくみを解消したりすることで、スッキリとしたボディラインを目指せます。もし集中的にアプローチしたいパーツがあるなら、セルフエステのBODY ARCHIをぜひお試しください。

BODY ARCHIでは、話題のWラジオ波を搭載した高機能エステマシン「フォースカッター」が使い放題です。月額料金制ですので、高級エステサロンに通って毎回施術料金を支払うよりも、リーズナブルな料金で継続できます。

フォースカッターとは、「エステティック業界ベストアイテム2020」の「痩身部門」大賞を受賞した、顧客満足度No.1のエステマシンです。

セルフエステ用に開発されたフォースカッターで、自分の気になるパーツにアプローチしてはいかがでしょうか。「Wラジオ波」「EMS/吸引」「ポレーション」「LED」という、4つのテクノロジーによって、理想のボディライン作りをサポートします。

さらにBODY ARCHIの会員になると、理想のボディライン作りに役立つ「遺伝子解析サービス」を無料で利用可能です。自分だけのアドバイスブックを手に入れて、遺伝子リスク別の食事や運動、マシンのかけ方を覚えていきましょう。

セルフエステを利用する際には、大きな鏡のある完全個室を利用できます。施術中は誰かに見られる心配がないので、自分の体とゆっくり向き合えるでしょう。もちろん、困ったことがあれば、呼び出しボタンでスタッフに相談可能です。

BODY ARCHIでは、全室個室、スマートチェックイン、セルフ施術という3つの感染症予防対策を入念に行っており、安心してご来店いただけます。初回無料体験には、特別な持ち物は必要ありません。セルフエステの施術に興味がある方は、ぜひお気軽にお試しください。

詳しくはコチラ

監修者
河村 優子(かわむら ゆうこ)

アンチエイジングをコンセプトに体の中と外から痩身、美容皮膚科をはじめとする様々な治療に取り組む医師。海外の再生医療を積極的に取り入れて、肌質改善などの治療を行ってきたことから、対症療法にとどまらない先端の統合医療を提供している。

保有資格:
・日本抗加齢医学会専門医
・日本麻酔科学会専門医
・日本レーザー医学会認定医 ほか

User Voice

Instagram

mayumayu
1008

はじめる私にうれしいバリュー 133,400円相当の入会特典
BeautyPrime会員限定優待 頑張るあなたにすてきなギフトをご用意しました