BODY ARCHI

Column

ラジオ波とは?セルフエステにも導入されている、その効果を紹介

ダイエットに取り組む方のなか、ラジオ波の効果が注目されていることをご存知でしょうか。エステサロンでも痩身メニューの一つとして、ラジオ波による施術が行われています。

そこで本記事では、エステティック業界で話題のラジオ波について、詳しく特徴や種類を見ていきます。

併せて、セルフエステのBODY ARCHIで導入されている、「Wラジオ波」搭載のエステマシンについても説明しますので、ラジオ波やセルフエステの仕組み・効果に興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

ラジオ波とは

ラジオ波とは電磁波の一種で、「RF(radio frequency)」とも呼ばれます。周波数は30~300MHz(波長100km~1m)で、ラジオ波の種類によって周波数に幅があります。

ラジオ波はもともと無線通信に使用されるものでしたが、近年、医療や美容分野においてもその効果が注目されています。

例えば、美容機器に使用されるラジオ波は、温熱作用を発生させる特徴を持っています。それにより、スッキリとした理想の体を目指すことが可能です。

また、冷えた体にお悩みの方も定期的にかけることにより、冷えやむくみのケアにも最適で、健康的な体作りをサポートします。

 

ラジオ波の種類

前述のように、エステサロンの施術の一つとして、ラジオ波による施術が取り上げられるようになりました。しかし、ラジオ波といっても周波数や形状、電極の数によって効能はそれぞれ異なります。

ラジオ波は家庭用の機器に搭載される場合もありますが、出力が弱めであるため業務用と同じレベルの効果を得るのは難しいでしょう。エステサロンや美容機器の宣伝でラジオ波が取り上げられているときには、その出力も含めてチェックしておきたいところです。

セルフエステのBODY ARCHIでは、ラジオ波を搭載した最先端エステマシン「フォースカッター」が使い放題です。「フォースカッター」には、「モノポーラ式」「マルチポーラ式」と呼ばれる2つのラジオ波(Wラジオ波)が搭載されています。

モノポーラ式とマルチポーラ式の特徴や効果は、以下のとおりです。

 

モノポーラ式

電極は1個。高周波を電極から対極板に流して、摩擦熱を発生させます。体の深い層にアプローチができ、温めることが可能です。

セルフエステではBODY ARCHIが唯一、「Wラジオ波」搭載の最先端エステマシンを取り扱っています。

マルチポーラ式

電極は3個以上。電極から電極に高周波が流れ、発生する摩擦熱によって体を温められます。電極間の距離によりますが、体の浅い層と深い層の両方にアプローチすることが可能です。

 

セルフエステにおけるラジオ波の活用方法

前述の通り、BODY ARCHIではWラジオ波を搭載したエステマシン「フォースカッター」が使い放題です。フォースカッターはエステティック関係者からも高い評価を受けており、過去には「エステティック業界ベストアイテム2019 2020」の「痩身部門」大賞を2年連続で受賞しています。

施術の際には、お腹や二の腕、下半身、顔等、自分の気になっているパーツから始めるとよいでしょう。もちろん、全身をまんべんなく整えていくことも可能です。

 

【パーツ別】おすすめの施術方法

各部位におすすめの施術方法は、以下の通りです。

お腹、二の腕

お腹や二の腕には、モノポーラとマルチポーラのWラジオ波を当てて、体を内側から温めていきます。Wラジオ波を使用したあとは、EMS/吸引でトリートメントをするのがおすすめです。

下半身

下半身には、マルチポーラによるアプローチを行っていきましょう。体の浅い層を温めるマルチポーラで、冷えやすいお尻や足先を温めていきます。

顔については、モノポーラとマルチポーラの2つのラジオ波を使用したあとに、EMS/ポレーションを使用するとよいでしょう。Wラジオ波で肌を温めていく際には、顔を下から上に引き上げるようにマシンをかけるのがポイントです。最後に、EMS/ポレーションの電気刺激を活用して、肌と表情筋へのアプローチを行います。

 

セルフエステの施術頻度と注意点

フォースカッターは、Wラジオ波のほか、EMS/吸引やポレーション、LEDといった4つの最先端テクノロジーを搭載したエステマシンです。理想の体型を目指すのであれば1回の施術で終わるのではなく、可能であるなら週1回程度を目安に継続的に施術するようにしましょう。

エステマシンの使用方法については、個室内のタブレットでインストラクター動画を確認できます。動画の真似をするだけで施術ができるので、セルフエステが初めての方も安心です。それでも「一人で施術するのは難しそう……」と心配になる方もいるかもしれません。わからないことがあれば、BODY ARCHIのスタッフに気軽にご質問いただけます。

セルフエステを終えたあとは、水分補給を忘れずに行ってください。食事は施術後3~4時間ほど空けて、なるべく軽めにすませるようにします。

さらに理想のプロポーションを目指すなら、Wラジオ波だけでなく、生活習慣の改善にも取り組んでいきたいところです。定期的にセルフエステに通いながら、食事管理や運動についても学んでいきましょう。

 

まとめ

セルフエステのBODY ARCHIなら、Wラジオ波による体へのアプローチを自分のペースで行い、美しいボディラインを目指せます。施術の際は、Wラジオ波で体をしっかりと温めてから、EMS/吸引、ポレーションを当てるのがおすすめです。スッキリさせたいパーツがあるなら、ぜひBODY ARCHIの最先端マシン、フォースカッターを試してみてください。

BODY ARCHIであれば、フォースカッターによる施術以外にも、さまざまなサービスや特典をご利用いただけます。遺伝子解析サービスの無料提供も特典の一つです。

遺伝子解析サービスは、通常35,200円(税込)ですが、BODY ARCHIの会員になれば無料でご利用いただけます。遺伝子解析の結果を見れば、自分本来の体質を知ることができるでしょう。あなただけのアドバイスブックも手に入るので、自分に合う食事方法や運動の取り組み方を知りたい方にはおすすめのサービスです。

 

また、BODY ARCHIでは全店にInBody(体組成計)を設置しています。体重、筋肉量、栄養評価、部位別採寸、部位別体脂肪率を測定でき、アプリで管理することも可能です。自分の体を定期的にモニタリングすることで、ダイエットの目標設定や進捗状況の分析にも大いに活用できるでしょう。

BODY ARCHIでは完全個室を利用できるため、人の目が気になることもありません。感染症予防対策(全室個室、スマートチェックイン、セルフ施術)も全店で実施中です。

セルフエステが初めての方は、BODY ARCHIの無料体験を試してみてはいかがでしょうか。初回の無料体験では、多くの方がその効果を実感しています。Wラジオ波の効果が少しでも気になる方は、ぜひお気軽に体験してみてください。

詳しくはコチラから

監修者
河村 優子(かわむら ゆうこ)

アンチエイジングをコンセプトに体の中と外から痩身、美容皮膚科をはじめとする様々な治療に取り組む医師。海外の再生医療を積極的に取り入れて、肌質改善などの治療を行ってきたことから、対症療法にとどまらない先端の統合医療を提供している。

保有資格:
・日本抗加齢医学会専門医
・日本麻酔科学会専門医
・日本レーザー医学会認定医 ほか

User Voice

Instagram

mayumayu
1008

はじめる私にうれしいバリュー 133,400円相当の入会特典
BeautyPrime会員限定優待 頑張るあなたにすてきなギフトをご用意しました