BODY ARCHI

Column

セルフエステのメリットとは

街中や広告でよく見かけるようになったセルフエステは、「リーズナブルで通いやすい」と幅広い世代に支持されているサービスです。しかし、価格以外のメリットや注意点に関する情報が正しく伝わっていないこともあります。

セルフエステを利用してから、「こんなはずではなかった」と後悔しないためには、セルフエステのあらゆる面を理解しておかなければなりません。

そこで今回は、「そもそもセルフエステとは?」という基本情報から、セルフエステを利用するメリットや注意点まで、詳しく解説します。

セルフエステとは

「セルフエステ」という言葉は、もともと「自宅において自分で行うエステ」という意味で用いられてきました。しかし、最近では「プロ仕様のエステマシンを使用し、エステティシャンではなく自分で施術するエステ」という意味で用いられることが多くなっています。

つまり、家庭では使用できない最先端のエステマシンで、自由に施術できるセルフ型のサービスが「セルフエステ」なのです。

 

セルフエステのメリット

セルフエステのメリットといえば、リーズナブルな料金設定が真っ先に挙がるでしょう。しかし、セルフエステのメリットは低価格だけではありません。ここでは、セルフエステならではのメリットをさらに詳しく見ていきましょう。

 

一般的なエステサロンよりもお手頃価格

セルフエステには、マシンの使用方法などを指導するスタッフはいるものの、エステティシャンはいません。そのため低価格での利用が可能です。

しかも、多くのセルフエステでは定額制を採用しており、1ヶ月の利用回数に制限はありません。都度払いのビジター料金も比較的リーズナブルなので、気軽に利用できるでしょう。

 

自分のペースで通える

一般的なエステサロンでは、予約を入れる際に担当エステティシャンの都合も考慮しなければなりません。人気のサロンでは、次の予約がすぐに取れないこともあるでしょう。

その点、セルフエステは予約が取りやすいのが特徴です。

全国に36店舗を展開する(2021年10月現在)、セルフエステのBODY ARCHI(ボディアーキ)なら、当日予約も可能です。利用したい時間の開始10分前まで予約できるため、ちょっとしたスキマ時間に通うこともできます。

 

セルフ施術だから他人に体を見られない・触られない

セルフエステは自分自身で施術をするため、他人に体を見られることはありません。また、他人に体を触られることもなく、スタッフとの接触も最小限で済むため、感染症のリスクも抑えられます。

 

施術範囲・施術部位を自分で決められる

一般的なエステサロンでは、コースにより施術範囲や施術部位が決まっているため、希望の部位だけを集中的にケアしてもらうのは難しいのが現実です。しかし、セルフエステなら気になる部位を何度でも徹底的に施術できます。

なお、BODY ARCHIでは各個室に全身が映る大きな鏡を設置しています。自分の体とじっくり向き合い、思う存分施術できるのが特徴です。

 

最先端のエステマシンを利用できる

セルフエステに設置されているエステマシンの種類は店舗により異なりますが、家庭では利用できないプロ仕様の最先端エステマシンを利用できるのも、大きなメリットです。

例えばBODY ARCHIでは、一般的なエステサロンで1回2万~3万円程度かかる最先端マシン「フォースカッター」が月額1万円台で使い放題、というメニューをご用意しています。

 

セルフエステの注意点

次に、セルフエステを利用する際に注意すべきことを見ていきましょう。デメリットというほどではありませんが、知らないと戸惑うこともあるため、セルフエステの利用を考えている方はあらかじめ目を通しておいてください。

 

マシン操作は自分で行う必要がある

セルフエステでは、マシンの操作を自分で行わなければなりません。エステティシャンがマシンを操作してくれるわけではないため、正しい施術ができているかどうか不安になることもあるでしょう。

しかし、多くのセルフエステでは、初回利用時にスタッフによる指導が受けられます。また、使用方法がわからない場合は、スタッフに直接聞くことも可能です。

BODY ARCHIでは、初回の無料体験でスタッフが丁寧にマシンの使用方法を説明するほか、個室ではマシンの効果的な使用方法がわかるインストラクター動画を見ることも可能です。ご不明点がある場合は、スタッフを呼び出すこともできるのでご安心ください。

 

リラクゼーション効果は期待できないことも

セルフエステでは、自分の体と向き合い施術に集中しなくてはならないため、リラクゼーション効果はあまり期待できません。したがって、セルフエステはリラクゼーション効果を求めている方よりも、ボディメイクを目的としている方向けといえます。

ただし、エステを利用する究極の目的は「リラックスすること」ではなく「キレイになること」です。自分の体とまっすぐに向き合えるセルフエステは、リラクゼーション効果以上の価値があるといえるでしょう。

 

セルフエステのメリット・注意点を知るには、初回体験がおすすめ

セルフエステのメリットや注意点を体感するためにおすすめしたいのは、多くのエステサロンが実施している「初回体験」です。ここではBODY ARCHIの初回体験を例に、積極的に利用すべき理由を解説します。

 

エステマシンの使用方法がわかる

セルフエステに導入されているエステマシンは、プロ仕様のものばかりです。家庭用のマシンとはまったく異なるため、正しく使用しなければ事故やケガにつながるかもしれません。

そこで、まず初回体験を利用すれば、スタッフから使用方法のレクチャーを受けられるため、迷わず使用できるようになります。そしてBODY ARCHIなら、悩みに応じた効果的なマシンの使用方法もご説明するため、初回から気になる部分を徹底的にアプローチすることが可能です。

 

セルフエステやマシンが自分に合うかどうか確認できる

初回体験では実際にマシンを体に当てて施術を行うため、施術内容が自分に合っているかどうかを確かめられます。セルフエステは難しいと思っている方でも、BODY ARCHIの初回体験を利用すれば、マシンの操作性のよさやフォースカッターの効果を実感できるでしょう。

 

初回体験後に特典を受けられる場合がある

初回体験後には、入会金無料などの特典を受けられる場合があります。

例えばBODY ARCHIでは、初回無料体験後、その場で入会した方には入会金が無料になる特典をご用意しています。ほかにも以下のような特典を受けられるのが特徴です。

  • 遺伝子解析サービスが無料
  • サポートアイテム無料
  • 楽天ポイントの付与
  • 大手美容クリニックの特別優待券付与

1年間のご利用料金を上回る特典がもらえる場合もあるため、ぜひ初回体験をご利用ください。
(※本特典は継続条件の期間により異なります。)

 

まとめ

セルフエステは、リーズナブルで続けやすいなどメリットが多くありますが、注意しなければならない点もあります。初回体験がある場合は積極的に利用し、自分に合うかどうかを確かめましょう。

「どのセルフエステにしようか迷ってしまう……」という方は、ぜひBODY ARCHIの利用をご検討ください。BODY ARCHIなら、お手頃な月額利用料で、最先端の多機能エステマシン「フォースカッター」が使い放題です。

フォースカッターは、「エステティック業界ベストアイテム」の「痩身部門」大賞を2年連続で受賞した高機能マシンです。お腹や太もも、二の腕等のボディだけではなく顔まわりにもアプローチできるテクノロジーを搭載しているため、すっきりとしたボディラインを目指せます。

特におすすめなのが、体の深い層・浅い層の両方に働きかけるWラジオ波です。Wラジオ波で体を温め、EMSの電気刺激で筋肉にアプローチし、仕上げに特殊ヘッドの吸引作用を活用すれば、理想のボディラインに近づけます。

さらにBODY ARCHIでは、会員様限定で遺伝子解析サービスを無料提供しています。体質のデータをもとに、あなたに適した運動や食事方法のご提案が可能です。

BODY ARCHIの施術ルームは完全個室のため、人の目が気になる方でも安心して通えます。また、全店にスマートチェックインを導入し、スタッフとの接触機会を極限まで減らしているため、感染症の予防対策も万全です。

なお、各店舗で実施している無料の初回体験は、手ぶらで参加可能です。参加した方のほとんどがフォースカッターの効果を実感していますので、セルフエステをご検討中の方は、ぜひ一度体験してみてください。

詳しくはコチラ

監修者
河村 優子(かわむら ゆうこ)

アンチエイジングをコンセプトに体の中と外から痩身、美容皮膚科をはじめとする様々な治療に取り組む医師。海外の再生医療を積極的に取り入れて、肌質改善などの治療を行ってきたことから、対症療法にとどまらない先端の統合医療を提供している。

保有資格:
・日本抗加齢医学会専門医
・日本麻酔科学会専門医
・日本レーザー医学会認定医 ほか

User Voice

Instagram

mayumayu
1008

はじめる私にうれしいバリュー 133,400円相当の入会特典
BeautyPrime会員限定優待 頑張るあなたにすてきなギフトをご用意しました