【お悩み別セルフエステ活用法】「ぼんやり顔」には? | 定額制セルフエステスタジオ BODY ARCHI(ボディアーキ)
【お悩み別セルフエステ活用法】「ぼんやり顔」には?

【お悩み別セルフエステ活用法】

「ぼんやり顔」には?

顔の第一印象によって、年齢より若く見えたり、老けて見えてしまったりします。人が顔から受ける印象はとても大きく、最も年齢を感じさせる部位と言えます。

顔の輪郭は年齢とともに変化する

顔の輪郭は年齢とともに変化しています。年齢を重ねるうちに、太ったわけではなくても輪郭がぼやけてきたり、顔全体が長くなったと感じたり。これらは実は年齢によるトラブルの現れなのです。

また最近ではスマホやタブレットの普及により、若い人にもこの現象が現れはじめているケースも。目を酷使することで筋肉のダメージとなり、頭皮がこわばることで“ぼやけ顔”になってしまうことがありますので、注意が必要です。

Wラジオ波とEMSに注目!

ぼんやり顔に対して、BODY ARCHIでは「モノポーラ」と「マルチポーラ」というWラジオ波とEMSの電気刺激による肌の引き締めを推奨しています。

BODY ARCHIのWラジオ波とEMS/吸引に注目!

このマシンは、肌を引き締める効果はもちろん、肌のキメを整えつつハリを与え、肌が美しくなるのを期待できます。

「モノポーラ」は、摩擦熱を起こし肌のすみずみまで温めます。そして「マルチポーラ」では、浅い部分に高周波を流し、広範囲にアプローチ。顔の形に沿って下から引き上げるようにかけていきます。

BODY ARCHIのWラジオ波とEMS/吸引に注目!

最後に「EMS/ポレーション」をかけることで、筋肉運動が起こり、肌の引き締めを期待できるとともに、ハリのある肌を保つことができます。肌のトーンアップも期待できます。

顔だけでなく、首やデコルテのケアが重要

体のコンディションを整えるには、とにかく体のリズムを意識しながら、肌のトリートメントをするイメージで施術することが大切です。顔だけではなく、耳下から鎖骨へ、鎖骨下から脇へ、首やデコルテもしっかり意識しながら流していきましょう。

BODY ARCHIのWラジオ波とEMS/吸引に注目!

一回の施術だけでなく、継続が大切

施術後に引き締まったように見えても、最初のうちは時間の経過にともない元に戻ってしまいます。その為、BODY ARCHIでは週一回、継続的な利用をおすすめしています。

施術後の食事に注意

セルフエステの後は、積極的に水分をとりましょう。施術後は栄養を吸収しやすくなっているので、食事はマシンをかけてから3~4時間程度は時間を空けたほうが効果を期待できます。時間を空けた後の食事は、スープや野菜などの軽いものにしてください。

継続的にケアを続けて、理想のコンディションを目指しましょう!

REFERENCE

EXPERIENCE

これまでのエステマシンは
忘れてください。

初回体験45min 無料

BODY ARCHIでは、45分間のコースをお試しいただける初回体験を無料で実施しております。
高級エステサロンでしか利用できなかった最先端マシンの効果を、まずはご体験ください。

初回体験の詳細はコチラ