BODY ARCHI

Column

自宅で簡単!痩身マッサージのやり方を紹介

美しいボディラインを作るためには、運動や食事制限など日々の努力が必要です。ダイエットの効果をさらに高めたいなら、痩身マッサージを習慣化するのがよいでしょう。

マッサージといえば、筋肉の疲労を癒す「リラックス目的」のイメージが強いかもしれません。しかし、正しい方法で適切にマッサージを行えば、痩せやすく美しいボディラインをつくることが可能です。

今回は、痩身マッサージの効果、実際に行う際に覚えておきたいコツを紹介します。すぐに実践できるマッサージ方法についても解説しますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

痩身マッサージの効果とは?

痩身マッサージを継続的に行うことで、以下の効果が期待できます。

 

むくみや疲れが取れる

見た目の若々しさを保つためには、日頃からのむくみ対策が欠かせません。

痩身マッサージで体中を巡るリンパを刺激することで、体内の老廃物を排出する効果が期待できます。また、マッサージによるリラックス効果で、体のだるさや蓄積した疲労感も軽くできるでしょう。

 

痩せたい部分にピンポイントで効果を出せる

痩身マッサージのよさは、自分の痩せたい部分にピンポイントでアプローチできるところです。お腹や脚、二の腕など、まずは自分が気になるところから集中的に取り組んでみましょう。

さらに、毎日丁寧に痩身マッサージを続けることで、新たに脂肪やセルライトが定着するのを防ぐ効果も期待できます。

 

体を温めることで痩せやすい体質になる

ダイエットに取り組むなかで、「自分は太りやすく痩せにくい……」「すぐに痩せられる人がうらやましい……」と思ったことはありませんか?もしかすると、その太りやすさは実は生まれつきでなく、日々の生活習慣によるものかもしれません。

美しいボディラインを目指すなら、「体を温めること」を意識してみましょう。体の冷えを防いで体温を上昇させることで基礎代謝が上がり、少しずつ痩せやすい体質をつくることができます。

 

痩身マッサージをするときのコツ

痩身マッサージをこれから行うなら、以下の点をよく確認しておきましょう。

 

継続して習慣化する

痩身マッサージで体質を変えていくためには、毎日続けて取り組むことが大事です。数回行っただけでは効果が見えにくいので、日々の習慣の一つとして定着させましょう。

ただし継続するのが苦手という方は、テレビを見ながらなど、何かをしながらでもかまいません。仕事や家事のスキマに短時間行うなど、自分の続けやすいスタイルを見つけてみましょう。

 

お風呂上がりのタイミングで行なう

痩身マッサージを行うなら、体が温まってリンパや血液の流れがよくなるお風呂上がりのタイミングが効果的です。「お風呂のあとに痩身マッサージをする」というように、毎日の習慣として決めておくと無理なく取り組めるかもしれません。

一日が終わったあとの疲れやむくみは、お風呂上がりのマッサージでその日のうちに解消しましょう。

 

あまり力を入れすぎず、やさしく行なう

痩身マッサージで体をもみほぐしたりさすったりする際には、無理な力をかけないようにしてください。強い刺激を与えるよりも、代謝を促すなめらかな動作を心がけることが大切です。そのためにも、マッサージ用のオイルやクリームをたっぷり塗り、すべりをよくしておきましょう。

 

食後・飲酒後すぐのマッサージは避ける

食事や飲酒の直後に痩身マッサージを行うと、消化が悪くなったりアルコールが回りやすくなったりします。なお、飲酒の直前に痩身マッサージを行うのも、酔いが回りやすくなる場合があるためおすすめできません。

体調不良のリスクを避けるため、食事から2~3時間ほど時間を空けるのが望ましいでしょう。なお、飲酒後のマッサージは危険性が高いため、翌日以降に行うことをおすすめします。

 

お腹の痩身マッサージ

続いて、お腹痩せを叶える痩身マッサージを2つ紹介します。

 

くびれを作るマッサージ

  1. 手をこぶしの形にして、第二関節でお腹全体を上下にほぐす
  2. お尻の上部分、腰まわりを上下にほぐす
  3. ウエストの脂肪を両手でつかみ、前方に脂肪を寄せ集める
  4. 前方に集めた脂肪を、おへその下へと流す

老廃物が溜まっている部分は痛みを感じるかもしれません。心地よいと感じる範囲内で、しっかりと力を加えます。各部位をほぐす際には、最低でも10回以上ほぐすようにしましょう。

 

ポッコリお腹に効くマッサージ

  1. お腹に両手をあてて、下腹に向かって交互にさすり下ろす
  2. そけい部(脚の付け根の内側)に両手をあてて、外側から内側へとさすり下ろす
  3. 脇腹の下の肉を両手でつかみ、しっかりともみほぐす

上記のマッサージを3分間ほど続けてみてください。

 

脚の痩身マッサージ

脚痩せを叶えたい方は、以下の手順を参考にしながら、脚に溜まったリンパをしっかりと流していきましょう。

 

足の指

  1. 足の指の間に手の指を挟んで5回足首を回す
  2. 足の指を1本ずつ持ち、親指から順番に数回ずつ前後に動かす
  3. 指先から指の根元に向けて1本ずつさすり上げる
  4. 指の間や横部分も同様にほぐしていく

 

足の裏

  1. 手でこぶしを作り、爪先からかかとに向けて足の裏を10回こする
  2. 両手の親指で土踏まずを10回もみほぐす

 

足の甲・くるぶし

  1. 手でこぶしを作り、爪先から足首に向けて足の甲を10回さすり上げる
  2. 外側のくるぶし周辺を円を描くように10回さする
  3. 内側のくるぶしも同様に行う

 

ふくらはぎ

  1. 両手で足首からふくらはぎ・膝まで10回さすり上げる
  2. ふくらはぎを親指と人差し指で挟み、力を加えながら膝に向かって順番に押す
  3. 膝の裏に親指以外の4本を置き10回さする

 

太もも

  1. 太ももを両手でつかみ、裏側から表側へとさすり上げる
  2. 手でこぶしを作り、膝上から脚の付け根に向かって10回さすり上げる
  3. お尻の下部分に手を置き、前面の脚の付け根に向かって10回さすり上げる
  4. 左右のそけい部(脚の付け根の内側)に両手を置き、外側から内側へと10回さする

 

脚のむくみを感じたときに、上記の手順でリンパを流してみてください。脚の痩身マッサージを習慣づけることで、自然と引き締まった美しい脚に近づいていくでしょう。

 

まとめ

自宅で毎日継続して痩身マッサージを行うことで、少しずつ理想のボディラインへと近づいていくことができます。さらに、いち早く理想を叶えるなら、自宅での痩身マッサージと併せて、エステサロンの施術を受けるのがおすすめです。

しかし、高級エステサロンに通うとなると「1回当たりの施術料金が気になる」という方も多いのではないでしょうか。高級エステサロンに通う場合、1回当たりの施術料金の目安は2~3万円(当社調べ)と高額です。

「お手頃価格でたくさん通って、理想のボディラインを手に入れたい」「綺麗なボディラインを手に入れたいけれど、費用をできるだけ抑えたい」という方は、セルフエステのBODY ARCHIを試してみるとよいでしょう。

BODY ARCHIでは、「エステティック業界ベストアイテム2020」の「痩身部門」大賞を受賞した最先端エステマシン「フォースカッター」を全店・全個室に導入しており、月額制で使い放題というメニューを設けております。

すっきりしたレッグラインを目指す方に人気なのは、「マルチポーラ」を使用したラジオ波による脚の温めです。体の浅い部分に熱を与えることができ、効率よく狙った部位を温めることができます。

お腹をスッキリさせたい方に人気なのは、「モノポーラ」「マルチポーラ」のWラジオ波によるお腹の温めです。また、「EMS」による微細な電気刺激で筋肉やインナーマッスルにアプローチをかけるメニューもおすすめです。体を温め、メリハリのあるボディラインを目指しましょう。

BODY ARCHIは、全室個室・スマートチェックイン・セルフ施術など、感染症予防対策を万全にしております。完全個室で人の目が気にならないので、大きな鏡で自分のボディラインをチェックしながら、悩みを一つひとつ解決していきましょう。

初回体験は無料ですので、セルフエステに少しでも興味がある方は、ぜひお気軽にお申し込みください。

詳しくはコチラ

監修者
河村 優子(かわむら ゆうこ)

アンチエイジングをコンセプトに体の中と外から痩身、美容皮膚科をはじめとする様々な治療に取り組む医師。海外の再生医療を積極的に取り入れて、肌質改善などの治療を行ってきたことから、対症療法にとどまらない先端の統合医療を提供している。

保有資格:
・日本抗加齢医学会専門医
・日本麻酔科学会専門医
・日本レーザー医学会認定医 ほか

User Voice

Instagram

mayumayu
1008

はじめる私にうれしいバリュー 133,400円相当の入会特典
BeautyPrime会員限定優待 頑張るあなたにすてきなギフトをご用意しました