BODY ARCHI

Column

ダイエット中なら高カカオチョコレートがおすすめ!上手な選び方、食べ方を解説

ダイエット中であっても「おいしいチョコレートを食べたい……」という欲求を抑えられない方も多いのではないでしょうか。好きなお菓子を我慢し過ぎると、ストレスが溜まってしまい、ドカ食いの原因にもなりかねません。

もしチョコレートをダイエット中に食べるなら「高カカオチョコレート」がおすすめです。今回は、高カカオチョコレートがおすすめである理由や、ダイエット中には避けたいチョコレートの種類、理想のボディラインに近づけるために適した食べ方を紹介します。

ダイエット中にチョコレートを食べるなら「高カカオチョコレート」がおすすめ

一般的にチョコレートはカロリーが高く、糖質の多い食べ物であるため、ダイエット中の間食としては不向きです。過剰に摂取すれば体重増加につながります。

もしダイエット中にチョコレートを食べるなら、チョコレートのなかでも「高カカオチョコレート」を選んでみましょう。高カカオチョコレートには、主原料であるカカオマス(カカオの種子を発酵させたもの)から抽出された「カカオポリフェノール」が豊富に含まれています。

カカオポリフェノールの含有量は、普通のチョコレートよりも高カカオチョコレートのほうが多い傾向にあります。スーパーやコンビニでチョコレートを購入する際は「高カカオチョコレート」という表示や、カカオの含有量のパーセンテージに注目してみましょう。一般的なチョコレートのカカオの含有量は30~40%ほどですが、高カカオのチョコレートの多くは70%以上となっています。

 

カカオに含まれるカカオポリフェノールはダイエットに効果的

カカオポリフェノールを摂取することで血液中のコレステロール値が正常値に近付き、基礎代謝アップが期待できます。基礎代謝が高まるとエネルギーが消費されやすくなるため、ダイエットの成功に一歩近づくことができます。

カカオポリフェノールには抗酸化作用もあり、肌トラブルの原因となる活性酸素を除去できるといわれています。肌の炎症やシミ、シワ、たるみ等、肌に関する悩みを改善する効果が期待できるため、美肌を目指す方にもおすすめです。

さらには、動脈硬化の予防、血圧低下、認知機能の活性化、アレルギー症状の抑制といった効果も期待できます。

カカオポリフェノールを豊富に含む高カカオチョコレートは、ダイエット中の方だけでなく、美容や健康に関心がある方からも注目を集めています。

 

ダイエット中は避けたいチョコレートはどれ?

 

続いては、ダイエット中の方はできるだけ避けたほうがよいチョコレートについて解説します。

 

カカオ含有量が少ないチョコレート

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには美容や健康にうれしい効果があることがわかりましたが、だからといってすべてのチョコレートがダイエットに適しているわけではありません。

チョコレートを選ぶ際には、カカオ含有量を確認してみましょう。カカオ含有量が少ないチョコレート(ミルクチョコレート等)では、先に紹介したカカオポリフェノールの恩恵を受けられず、肥満の原因となる糖質や脂質ばかりを摂取することになるからです。

ダイエット目的で食べるなら、カカオ含有量が70%以上のものを選んでみてください。ただしカカオ含有量が多いものほど、苦みや渋みが強い傾向があります。苦みや渋みが苦手な方は70%のものから試してみて、徐々に80%、90%と高カカオなものにチャレンジしていくのがよいでしょう。

 

チョコレート菓子

「チョコレートがOKなら、チョコレート菓子もOK」と考える方もいるでしょう。しかし、ダイエット中であるなら糖質や脂質にも気を付けなくてはなりません。

糖質の多いものを食べると、血糖値が急上昇して太りやすくなります。例えば、チョコレート系のケーキは高カロリーで糖質や脂質の量が多いため、日常的に口にすることで体重増加につながります。市販のチョコレート菓子を購入する際は、パッケージの栄養成分表示をよく見てから購入するようにしましょう。

 

ダイエット中の高カカオチョコレートの食べ方

ダイエット中にチョコレートを食べるなら、食べ方のポイントも理解しておきましょう。

 

食べ過ぎない

ダイエット向きの高カカオチョコレートであっても、大量に食べると摂取カロリーが過剰になってしまいます。「消費カロリー量>摂取カロリー量」となるように調整しながら、適量を食べることが大切です。

また、カカオポリフェノールは大量に摂取しても体内に貯めておくことができないため、こまめに少量ずつ摂取するのがよいでしょう。もしチョコレートを食べ過ぎてしまった場合は、その後の食事量を調整してみてください。

高カカオチョコレートを食べるタイミングとしては、朝食前、昼食前、夕食前のタイミングがおすすめです。高カカオチョコレートを食事前に1~2かけ程度食べることで、食欲を抑制する効果も期待できます。

 

運動や食事管理を欠かさない

いくらカカオポリフェノールの健康効果が優れているといっても、ダイエットを成功させるためには運動や食事管理といった日々の心がけがなにより重要です。規則正しい生活リズムを意識しながら、少しずつ理想のスタイルを目指していきましょう。

痩せたいという一心で厳しい食事制限、負荷の大きい運動を行う方もいますが、無理なダイエットを行うとリバウンドのリスクが高まります。ストレスを抱えながらのダイエットでは、何かのキッカケでモチベーションが急落するかもしれません。

痩せるためには努力や我慢が必要ですが、楽しみながら続けられるダイエット方法を探すことも大切です。高カカオチョコレートを毎日の習慣として取り入れれば、食事制限のストレスを軽減しながら、無理なくダイエットを続けられるでしょう。

 

まとめ

ダイエット中にチョコレートを食べたくなったら、カカオポリフェノールが豊富な高カカオチョコレートを選ぶとよいでしょう。ダイエット向きのお菓子を上手に食べて、ストレスを溜めずに健康的な痩せ方を目指していきましょう。

本格的にダイエットを行うなら、パーソナルジムや高級エステサロンに通ってモチベーションを高めるのがおすすめである反面、あまりお手頃とはいえません。リーズナブルな価格でエステサロンに通いたいなら、セルフエステのBODY ARCHIをぜひお試しください。

BODY ARCHIでは、「エステティック業界ベストアイテム2020」の「痩身部門」大賞を受賞した最先端の高機能エステマシン「フォースカッター」が使い放題です。セルフエステであれば、ぽっこりお腹、二の腕や脚の太さ等、自分の気になる部分に特化したアプローチが行えます。

フォースカッターには、体の深い部分にアプローチするモノポーラ、浅い部分にアプローチするマルチポーラが搭載されています。これらのWラジオ波を使用しながら、理想的なボディラインを目指すことが可能です。

筋肉へのアプローチには、「EMS/吸引」を使用します。フォースカッターによるセルフ施術を続けて、メリハリのあるボディラインを目指しましょう。

BODY ARCHIでは完全個室を利用できるため、施術中に誰かの目を気にする心配がありません。自分の気になる部分だけ施術したり、全体的に満遍なくかけたりと、自分の好きなスタイルで施術ができます。

セルフ施術や全室個室のほか、スマートチェックインを導入し、全店で感染症予防対策もしっかりと行っています。初回は0円で利用できますので、ぜひお気軽にお試しください。

詳しくはコチラ

監修者
井澤 綾華(いざわ あやか)

北海道で4代続く農園を運営する傍ら、料理研究家として、レシピ開発、料理教室、栄養学の情報発信や各種講演会などで精力的に活動中。

保有資格:
・管理栄養士
・栄養教諭第一種

User Voice

Instagram

mayumayu
1008

はじめる私にうれしいバリュー 133,400円相当の入会特典
BeautyPrime会員限定優待 頑張るあなたにすてきなギフトをご用意しました